Event is FINISHED

「不安」の原因を取り除き「わくわく」する毎日を生きられるようになる!【マンガ思考式】未来設計ワークショップ

Description



こんにちは!

マンガの「イメージ化」と「ストーリー化」の力を使って「やりにくい」を「楽しい」に変えることで、自分史上最高のパフォーマスを発揮できるようになる「マンガ思考」を開発してます寺田彩乃と申します。



あなたは自分自身の不安の原因を把握していますか??




不安で頭がいっぱいになっている方々に共通しているのは、

現在地:自分が今どこにいるのか
目的地:どこに向かっているのか
アクションプラン:何をすれば自分の望んでいる方向に向かっていけるのか

がわかっていないということです。

この3点を明確にするだけで、不安はなくなり、前向きに行動することができるようになります。

地図アプリに例えると分かりやすいですね






では、自分の「現在地」「目的地」「アクションプラン」の3つを明確にするにはどうすれば良いのでしょうか?
それを今回のワークショップで、お伝えさせていただきます。


ワークショップの内容



① 20分で絵が描けるようになる簡単お絵かき講座
②〜③で絵を描くワークを行います。
しかし、「絵を描くこと」に苦手意識がある方も多いはず。
そこで、まず最初に簡単な図形を組み合わせるだけで絵が描けるようになる方法をお伝えします。
絵が苦手な方も安心してご参加ください。


② 不安を見える化する「感情キャラクターへのインタビュー」
感情をキャラクター化し、キャラクターに対してインタビューをするという「感情のキャラクター化ワーク」を使うことで、自分が現在抱えている不安の中身を客観的に&丁寧に分析していきます。


③ 自分の理想の未来を明確化するための「わくわく未来マンガ」
キャラクター化した感情と話し合いながら、どんな未来なら自分が一番ワクワクするかを「マンガ」で描いて明確にします。


④ 今日から何をすれば良いかが分かる「わくわくアクションワーク」
早速今日から行動したくなる「わくわくするアクションプラン」を設計していきます。



ワークショップ概要


定員:8名
日時:10時〜13時
持ち物:筆記用具(お持ちの方はカラーペンや色鉛筆などもご持参ください)
    ワークシート(印刷の上、手元にご準備くださいませ)
参加費:2400円(イベントレポートを書いてくださる方は無料)
場所:オンライン(無料のネット電話会議システム「zoom」を使用) 
   ※ご自宅、職場などインターネット回線とパソコン、スマホ、タブレットからご参加可能です。
   ※詳しい参加方法はお申し込みの方にお伝えします。



 
現在、コロナウイルスの影響で世界的に混乱が起きており、未来に対してかつてない不安を抱く人が増加しており、アフターコロナに向けて、前向きな未来設計のスキルを伝えていくことがとても必要だと感じています。

 そこで、私自身がメンタル疾患を克服し、自分の夢を叶えた経験から生まれた「マンガ思考」を広くお伝えすることで、多くの方々に、自分の理想とする未来を形にするための技術と、困難に遭っても折れないしなやかで強いメンタルを手に入れていただき、

・メンタル疾患の予防
・人の可能性の最大化

を実現したいと考えたのが、開催のきっかけです。




 代表の寺田自身が、10代の頃からメンタルに問題を抱えており、18歳の時には自殺未遂も経験しました。

 自分自身の心理状態を解決しようと試行錯誤する中で、大好きな「マンガ」の表現方法や考え方が非常に活用しやすいことを発見し、認知行動療法などの知識と組み合わせ、セルフカウンセリング・セルフコーチングの方法を確立して克服しました。

例えば、

・自分の怒りの感情に「ウラッチ」という名前をつけて擬人化して対話をしたり(感情を擬人化することで客観視する擬人化のワーク)
・自分の大好きなキャラクターに、毎朝毎晩自分を肯定する言葉をかけてもらうワークを行ったり(アファメーションをマンガキャラを使って行う)
・自分の人生をマンガのストーリーとして客観的に俯瞰し、どのように困難を乗り越えるのかをマンガのプロットを組むようにして考えたり

など。

 寺田自身はこの方法を使うことで、メンタル疾患を自力で克服し、自分の「やりたい」仕事にどんどんチャレンジし、夢を叶え、2019年には独立することができました。

 また、メンタル疾患の原因の一つでもあった両親との関係も改善し、とても幸せな生活を送ることができています。

 その方法を自分と同じようなことで困っている人に伝えたいと考え、2019年1月よりモニターさんやプロのマンガ家さんにもご協力いただきながら、メソッドを完成させました。






①メタ認知能力を向上させることができます

 自分自身の感情、思考、行動をキャラクター化(擬人化)したりマンガ化したりすることで、自分自身を客観的に分析し、思考や行動をコントロールする「メタ認知能力」を向上させることができるようになります。
 メタ認知能力が向上することで、

・養育時代からのトラウマや思考の癖の克服
・感情のコントロール能力がアップ
・未来に向かって逆境に負けずに創意工夫する力がアップ
・良い人間関係を構築できるコミュニケーション能力がアップ

といった効果を得ることができます。


②毎日をわくわくして過ごせるようになります

 マンガには、人を楽しませ、夢中にさせるための仕組みがたくさん組み込まれています。この仕組みを日常生活や仕事にも活用することで、毎日を今よりももっと楽しく、「わくわく」しながら過ごせるようになります。





今まで現状把握や感情把握が出来なかったのは、それぞれの感情ってどんな役割があるの?自分にとってその感情ってどんな存在かを認識出来てなかったと気がついて、目から鱗でした。 絵は下手でも全然問題なくワークができて楽しかったです!
M.A様

楽しんで感情を俯瞰できた。
今後自分が感情的になった時の振り返りに活用したい。
N.H様

すべての感情には理由があって、自分に問いかけてくれる愛すべき存在だと思いました。
困難なことが起こったときに、できるだけ客観的に、感情くんたちと話し合いながら、良い解決を見出していきたいです。
A.A様

イラストを用いて内容とても分かりやすかったです!
キャラクターの役割を明確にして1度自分の中でキャラクターたちを対話させたいと思います!!
尾松貴裕様

日々の生活の中でつい感情的になってしまって、自分に余裕がなく、感情をコントロールすることは難しいと思っていましたが、自分の中には様々な感情が存在していて、上手に友達になりながら仲間の力を借りていくことが大事なんだなと学びました。
擬人化された感情さんたちたちが最後愛おしく思えました。
これからは自分が出会った感情にはどんな役割があるのかを考えて、他の感情にバトンタッチ、役割分担していきたいと思いました。
感情に支配されるのではなく、感情と上手に付き合っていきたいです。
授業で生かすというよりは子供たちや保護者との日々の関わりの中で生かしていけそうだと思いました。
始終楽しく学べました。ラッチさんありがとうございました。
M.M様

やっぱりイメージすることって面白いなって思いました🍀
今後は感情をコントロールするときに、ふと出てきているものだけにフォーカスするのではなく、違った感情も隠れているのではないかと想像して考えてみようと思う。
Y.M様

絵を描くと楽しい気持ちになりました。また〇〇理論などすべてがわかりやすくて、さらに奥深いと思いました(^^)
また裏付けられた学術的な科学根拠の例もすごいなと思いました(^^)
今日の8個以外にも感情をキャラクター化して、対話したいと思います。楽しい講座をありがとうございます(^^)
S.E様

ネガティブな感情にも役割があったり、感情同士で仲良しなものがあったり、という話が面白く、今後自分の感情を客観的に見ていくのに、取り入れられそうだと思った。
K.K様

自分が今求めているものが分かってきた。
絵が苦手でもキャラ化は出来ることが分かったので、今後何かを考えごとをするときには、キャラ化するという方法も使ってみようと思います!
A.M様

描くこと、お絵かきすることでのリラックス効果がわかって、気持ちがおちつけたのがよかったです。 また、みなさんそれぞれのケースが違っているのも、自分をさらしだしちゃえ!って感じになれました。
いろんな方の話や価値観が聞けて、これが正解!成功!という単純な生き方はないのだなぁと思いました。 また、感情さんに話を聞くテーマがちょうどいちばん自分が苦しんでいる部分だったので、そのボトルネックを考えるきっかけにもなり、向き合う辛さはあったのですが、これからのことをとても前向きに考えることができました
他の人の前で話す、というのは返事がなくても受け入れてもらえているようで、それだけでデトックスになる気がしました。
K.M様

楽しみながらかつ、息抜きにできるというところが良いと感じました。また丁寧に優しく教えて頂いた点も良かったです。
峯上良平様







デザイン会社、住宅販売および会員制リゾート事業を行う会社のIT戦略室、マーケティングコンサル会社の3社を経て、独立。

「〜しにくい」を「〜しやすく」して生きやすい社会を作っていきたいという想いから「オフィスしやすく」という屋号で活動中。

自身が生きづらさを克服した経験から生まれた独自の思考法「マンガ思考」のワークショップや講座を行なっている。
また、マンガ思考とデザインの技術を活用して、「〜しにくい」を「〜しやすく」するためにビジネスを展開している経営者の方々のサポートも行なっている。


趣味は読書(本、マンガ)、音楽鑑賞、片付け

詳しいプロフィールはこちら
https://mangathinking.com/profile/


若手ビジネスパーソンが明日から活かせる情報をお届けするWebメディア
「U-NOTE(ユーノート)」様に、マンガ思考について取材いただきました。
https://u-note.me/note/65216

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#768652 2020-10-09 00:45:51
More updates
Sat Oct 10, 2020
10:00 AM - 1:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
通常チケット SOLD OUT ¥2,400
イベントレポート枠 FULL
Organizer
マンガ思考|Manga Thinking
51 Followers

[PR] Recommended information